スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メヘディ

メラ(fastival)へいってきました^▽^ノ
かわいい絵がいっぱいあったので、
ちょっと写真撮ってみた☆
この馬がすき❤

そこで、フリーでお姉さんが
手にへナで絵を描いてくれた♪
みんなで描いてもらったけれど、
みんなそれぞれ違うデザイン
こちらです↓
1週間経った今でも
ちゃんと残ってます。

バングラのおしゃれのひとつ^▽^ノ

スポンサーサイト

大切なひとたち



3月20日
H20-4次隊の先輩たちが2年の任期を終えて、
日本へ帰る前夜

ちょっとしたビダイ(farewell party)がありました。
そこで帰国する先輩隊員から、
ひとつのお願いをされ、
料理を教わることになりました。

それは…
『チキン南蛮』

初めての本格的な料理。
…響き的にね。

めっちゃどきどきして、
もう一人の子とつくりました。

夜中の12時すぎに調理開始
1時間ほどで出来上がり!!
めっちゃ美味しかった~^▽^ノ

その『ちきん南蛮』を
大切な人へつくって、食べさせてね。
というところまでが先輩の最後のお願いです。

家族、大切な人へ
作ろうと思います^▽^ノ
ほんと教えてもらったのぼるさん(先輩隊員)に感謝です!!

今、
『得意料理は?』と聞かれたら
『チキン南蛮』と答えるつもりです^▽^ノ


3月21日
H20-4、先輩隊員の帰国する日

バングラ来て、9か月目

今回、先輩たちが旅立つのを
なんだか不思議な気持ちで、
送りだした気がする。

自分の1つ前の隊次(21-4)の人たちが
バングラに来て、1年を迎える。
それを追いかけるように
自分たちももうちょっとしたら1年目を迎える。

ちょっとずつでもいいから
いろんなことを吸収できる自分でいたいなぁ
と思った。

先輩たちが空港のなかに入っていって、
もうバングラで会えない(かもしれない)のって、
すごく不思議な気持ち。
今までは、隊員HOUSEで会えたのに…

自分が帰るとき、
どんな気持ちだろう。

きっと日本に帰っても、
1ヶ月くらいは実感ないかもなぁ、なんて思った。

そして、バングラを恋しく思う
かもしれないなぁって。


さてさて…
先輩たちを見送り、その後、5人で空港近くにある
日本料理屋さんへ

『長崎』というお店
なんだかお葬式のような店先ですね。

店内はきれいなんですよ~。
こんな感じで和風です。
ベンガル人が働いています。


日本料理を食べた後、
HOUSE近くのお店で鶏を購入し、
さばくところから、『チキン南蛮』を作りました!!

先輩のくれた贈りモノ
大切な人たちへ喜んで作りますよ♪

ケーキ

2011年3月16日
JOCVの隊員総会があり、
みんな首都ダッカに集合!!
その機会に同期会をしました。

H22-1同期会@スラ(韓国料理屋)
同期11人、みんなで過ごす時間は
楽しかったぁ^▽^ノ

この日は3月生まれ2人(さっちゃん、きゃんちゃん:中2人)の
サプライズパーティーと思っていたら…!!

なんと4月生まれの私&きょうちゃんも
祝ってもらいました^▽^ノ
^▽^ノわぁーい
ほんとみんなに感謝感謝❤
そして、みんなとの出会いにも感謝感謝❤

ほんと人との出会いに恵まれているなぁ、
と思う26歳です。

もうすぐ27
早いなぁ~♪
でも、年を重ねるって、楽しいもんだなぁ^▽^ノ

その日は、人生初の
ケーキを……しました。

普通に食べるより美味しかったような、
気がするのは、気のせい?(笑)

日本を想う

3月11日のお昼頃
日本で大きな地震が起きた。
そのことを知ったのは、
ベンガル人の友人からの電話

『日本で大きな地震があったよ。
家族は大丈夫?電話してみて』

バングラデシュの新聞でも
日本の津波の写真が載り、
大きなニュースになっていた。

TVの映像も
これが日本なのか、と
目を疑うくらいの衝撃的なものだった。

日本の被災した人々の気持ちを思うと
祈らずにはいられない。
みんなが安らげる日々が早く
訪れますように。

バングラにいると、
ベンガル人のみんなの
日本の人々を想う優しい気持ちに触れられる。

『家族は大丈夫?
日本は大きな地震があって、津波もあって、
たくさんの人が亡くなったんでしょ。
ほんとうに悲しいよ』

みんなが日本のことを想ってくれている。

今、ここから出来ること

今、生きていることに感謝をして、
日本のみんなのために
平穏な日々が訪れるよう、
祈ろう

HA(Health Assistant)の一日に密着!!

2011.03.04~
MIS(保健省Management Information System)が
GR FORMを活用し、
住民情報のデータベースをつくる
ということが始まった。

HAが自分の担当ward内すべての家々をまわり、
全員のデータ収集をする、というもの。
これを4カ月以内にやる…
R-EPIもあるし、
C.C(Community Clinic)もあり、
忙しいなかでのこのお仕事…。

3月中旬のある一日、
HAの仕事に密着してみようと思い、
連絡を入れ、朝待ち合わせました。
これがGR FORM
1軒の家につき一枚記入
その家に何人の人が住んでいるか、
【項目】
名前・生年月日・性別・既婚or未婚etc
学歴・職業・宗教
National ID
慢性疾患の有無


右がHAの女性
前日も休みにも関わらず、
朝からGRのために働いていたそうな。
そうしないと終わらないくらいward内の家が多いんだそうな。
たしか2000って言っていた。

ちなみに1日一緒にまわり、
18件聞けた。
でも、2000÷20=100
どうがんばっても100日は絶対かかる

でも、毎日朝から晩まではできないから、
それ以上の時間が必要。

ほんとHA、みんなみんなボランティアの人(報酬有)も含め、
がんばってるなぁと感じた。

お仕事中、聞きとりをしているときの家での一枚

元気に走りまわってます!!

この子牛、つい2時間前に生まれたって言っていた。
だから、牛さんのおしりから赤いのがでてきていたんだと、納得!!

その日は、HAの人のお家にお邪魔して、
遅めの昼ごはん4時~

おいしかった~☆

そして、最後に
『あなたの大切なもの・愛するもの』
ってテーマで彼女に書いてもらいました。

そしたら、
『メエ(娘)』
とのこと。
大きな母の愛を感じました。


私の活動

H22-1次隊
感染症対策(EPI)
バングラデシュ

【活動内容】
各接種所を巡回し、R-EPI(通常予防接種業務)において、Field workerへの助言・指導。
地域住民への啓発活動。
各種キャンペーンの協力と指導。

…と要請内容にありました。
これから、House to Houseの(家々をまわる)なかで、
啓発活動をスタートしたいなぁ、と
まだ漠然とですが、考えてます。

さてさて、R-EPIについて
さらりとお話します。
…いまさらですが…
というか、書いたか、忘れたので。
書いちゃいます。

【エリアの分かれ方】
大きく上からいくと…

県(ジェラ):新潟県
郡(ウポジェラ):新潟市
ユニオン:北山
ワード:2
サブブロック:6

(例:新潟県新潟市北山2-6)
というようになります。

バングラデシュで言えば…
コックスバザール県ショドール(ウポジェラ)
ジロンジャ 2ward 6
みたいなかんじですかね。

R-EPIは、1つのwardで月8回あります。
8回とも別々の場所で、Field worker(HA:Health Assistant)がまわります。
マイクロプランという本があり、
その本にいついつどこで接種所が開かれているかが、
載っています。

ただ住民には、
(理想は)直接、家を訪ねて知らせるか、
またはモスクのマイクでいつ接種所が開かれるかお知らせ
する必要があります。
下の旗が接種所の印
黄色いモニポタカ↓
最初は、こわいと思っていた赤ちゃんの絵ですが、
不思議なもので、
慣れるとかわいく思えてきます。


シシュカード(予防接種の記録用紙)
現在、これが全国的に不足しており、
紙で代用。
ただの紙だとなくしたりして、予防接種の受け忘れにも繋がるので、
早急に対応してもらえるように訴えてはいるが…
なかなかスムーズにいかず…

ちなみにシシュカードは、
黄色です。
この白いのは、地域のSir(偉い方)が自分のポケットマネーで
以前、作ったそうな。

接種所の様子
アイスパックの上にワクチンを置いてます。
ワクチンボックスは、(陽の当らない)下においておきます。

ただよくみてみると、
針そのままのシリンジが置いてあります。
これはダメですよ~!!

右の白い帽子をかぶっている人がHA
記録用紙にその日、接種した記録を記入しているとこ

シシュカードがなかったときの代用紙
こんな感じで、それぞれHAが工夫して書いてます。


机の上の様子
ちゃんとモノがあるか、
清潔に管理されているか、
不足しているものはないか、
針の管理、安全面はちゃんとできているか、
などをチェック!!

赤ちゃんにポリオを飲ませている様子

左上:What is Pneumonia?
肺炎で亡くなる子どもたちが多いので、
予防策、対処などをプラスαで伝えています。

絵で伝えやすくして、
読めない人たちも理解しやすいように。

こういったようなことも自分で家々まわったときに出来たらなぁ。

最近、思うのは…
HA以外にもFamily Planning(家族計画)のためのFWAがいるから、
この人たちの連携をもっとしっかり
図れたら…
お互いの仕事も効率よくなるし、
地域住民の人たちへのサービスも
提供しやすくなるのにな、
と考えた。

何かできることがないか、
模索中です。

久々の日記

1ヶ月以上ぶりの日記
この一カ月のあいだにいろいろあって、
ほんと時間経つのがあっという間だったなぁと感じます。

2月は…
H22-3の新隊員が2月に赴任して、
家探しに始まり、いろんなところに挨拶回り、
NIDの2nd Roundも無事に終わり、
その後、Meetingのため、第2の首都:チッタゴンへ

3月は…
オフィスの車で、日常のR-EPI(各地にある接種所を巡回)業務
そうこうしているうちに、
JOCVの隊員総会で首都にあがり、
H20-4のビダイ、EPI関連のMeeting、
H22-4の新歓、
2週間近く任地を離れてました。
今日、やっと任地に帰ってきました♪

振り返ると、ほんといろいろあったなぁ。

そして、帰ってきて思うのは…

やっぱり、自分の家は落ち着きます^▽^ノ

ハウスも楽しいし、
みんなとたくさん話せて、
素敵な時間過ごせるから、そこも良し。



お空を飛んで任地に帰ってきたので、
普通12時間くらいかかるバスの旅ですが、
Door to Doorで3時間くらいでした。
無事に帰ってこれてよかった、よかった♪


そして、夕方から
友だちの勤めるUNHCRで、
farewell partyがあるということで、
お呼ばれされたので、
友だち(KOICA)とUNHCRへ。
多国籍でした。
ポーランド、フランス、リベリア、オーストラリア、イギリス、パキスタン、フィリピンetc
英語が、ベンガル語になったりしたけれど、
なんだかんだでコミュニケーションとれて、面白かった^▽^ノ

英語って大切ですね。

世界共通語だわ~。

初めてU○の車に乗りました。

楽しい夜でした。



02 | 2011/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ゆりうめ

Author:ゆりうめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。