スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちがっても、いいもんね

今日は、近場の予防接種所へ行こうと思い、
まずはショドールHp(病院)へ行きました。

そこで、スーパーバイザーに行き方を尋ねると、
『バスに乗って、どこそこで降りて、そこからリキシャに乗るんだよ』って説明されて、
それをベンガル語で書いてもらい(ベンガル人に道を聞く用に見せるため)、そのメモを持って、
いざBUSに乗るため、Main Roadへ!!

Main Roadにある、よく話しかけてくれる気さくな電気屋のお兄ちゃんに、
『どこからバスに乗るの?』
って尋ねたら…
リキシャでも行けるよーって言われて、
(スーパーバイザーには遠いとか言わたけど、何分かかるとか聞いてないしなー。
行けるっていうんなら…じゃあ)
と思い、 リキシャで行くことに!!
揺られ揺られ、海を眺めながらしばらく乗ってると…
40Tkでとある村へ到着。

目の前にはきれいな景色が広がってました!
右をみれば、海!
左は、きらきらと光る緑の山々!!
そこの村は小高い山のとこにあって、絵になる風景でした。

そして、そこにいた人たちに
『ティカダン ケンドロ(予防接種所)ある?』
って聞くと、あるよって、みんな答えたから行ってみる…
川を渡る。
じゃばじゃばっ(渡ってる音)、気持ちよかったー♪


案内されて、学校のようなところへ到着…。
でも、黄色い旗(モニポタカ:予防接種所の印)がない…!!

ということは…

本日、閉店!!
がーンっ!!

予防接種ある時は、そこでやってるという話しだけど、
どうやら私の行きたかった場所ではなかったようです…残念!!
ちなみに、その日は、そこでマラリアの検査をしてました。
臨床検査技師さんらしき人がプレパラートで、なにやら作業してました。


んで、行きたかったところに行くべく…
じゃあ、また来ます!!
と行って、バイバイ。

そのとき、一人の女の子が
『近くにパークがあるの。ちょっとお金かかるけど、行ってみる?』って言われて、
せっかくだから、と思いちょっと寄ってみることにしました。
入場料(外国人料金)70Tkのパークへ…

後ろは、Cox'sの海です。
てくてく歩いて女の子に案内された道を行くと…


『おぉー!!』なんかいい感じではないですか!!

涼しいし♪
風が気持ちいい!!
陽射しもちょうどいい具合い^▽^ノ

山の雪解け水みたいに(雪解けじゃないけど…)水が滴りおちてきます。

飲めるよーって言われたけど、
たぶん、飲んだら…PPすると思うので、
とりあえず、真似だけね♪
すてきな自然がありました★

その子は、私のカメラで、何枚も私を撮ってくれた。
そのカメラの使いこなしよう…すごい。
いつもなら、ベンガル人にカメラを渡すと、どこ押すのかわからない人が大半なのですが…
この子は、私が言わなくても、大体わかってる…
怪しいぞ…
只者ではない!!
うーん…しかし、なんかこの流れって…

『ここの座って、少し休んで』

と言われ、ちょっと休憩。

そして、ベンガル語でしばらく話した後、
『ボクシーシを』(お恵みを…みたいなこと)
の一言。
…ですよねー!!
その流れ、
…ですよねー!!


その時、ほんとお金なくて、
まさか接種所行くのにお金そんなにいらないと思ってたから、
手持ちなくて…
そこからまた遠いとこだから、そんなにあげるわけにもいかず
ここで100Tk渡すと、帰りのお金がなくなる…。
でも、どうにも逃げられず…。

ガイド料としてその娘に30Tkを渡してみました。
でも、不足気味のようで、ちょっとご不満な様子。
ごめんよ。
他のtouristは、100Tkとかもっと渡してるとのこと。
これは、チップという意味でとらえてるのかわからないけど、
私、ここで生活してて、Toursitじゃないのよー。
まぁ、話してわかった様子。

こういうパターンもあったのか!!
とひとつ勉強になりました。

まあ、でも、素敵な写真も撮れたし、いい場所見つけたから、

間違って来ちゃったけど、良しとしよう!!
道草も時には、必要ですもんね^▽^ノ 

そのパークをでたとこで、そこにいたベンガル人に
『ここに行きたいの』
と持っていた、予防接種所のスケジュール表(住所も書いてある紙)をみせて
再び行き方を尋ねた。
そして、来た道を戻り、
ようやくバス(ワゴン車のようなもの)に乗って、
揺れること1時間
『ここだよ』って降ろされたとこから、いろんな人に聞いて、歩いて、着いたー!!
って思ったところ…
そこにも黄色い旗はない…!!

聞いてみると…
ベンガル人:『ここじゃないよ。ここは、そこより遠い場所だよ』
って…

私:『えーっ!!!』

ベンガル人:『もう2時だから、そろそろ閉まるんじゃないかな。』

仕方なく、その日は、その時着いたところで
ちょっとした診察をHA(Health Assistant)がやっていたので、それを見学して帰りました。
皮膚病の人
何かでざっくりと指を切った人(かなり深くきったようで痛々しかった…)
いろんな人が来てました。
ちなみにHAっていうのはDrではないです。
詳しい仕事内容は、またわかったお知らせしますね。

その帰り道…

薪を運んでいる少年を撮っていると…
誰かに声を掛けられた。
なんと、そのエリアのAHI(Assistant Health Inspector)さん!!
予防接種所を回って、調査をするのが役目の人!


だから、この人が、どこにどの接種所があるのか知っている!!
なわけで、こういう人と一緒に予防接種所にいくのがベストなんです!!
なんだけど、今日は、いなかったので、2回道に迷うことに…
ってか間違ったところに来てしまうことになったのです…。


でもでも、そのAHIさんに会えた!!
そんでもって、なんとラッキーなことにCox'sに帰るというので、
一緒に帰ることに!
(来たのはいいけど、帰り、どうやって帰るのか、どのバスに乗ればいいのかわからなかったから…
助かった!!)

そして、連絡先を交換し、
2日後、またそのエリアへ行くことに!!
今度は、ちゃんと予防接種所回りますからねー!!

なわけで、まちがったりしたけど、よい出会いもあったので、
まあこんな日あってもいいもんね♪

先輩にいろいろと聞いてるから、
ありがたいことに今のところ不自由は全然ないのです。
でも、自分で、動いていかないと
わからないこともあるから、
失敗を恐れず、
でも、安全第一に!!
動いていこうと思います!!

まちがいは、チャンスにつながるからねー♪

失敗は、成功のもと!!
昔の人は、よくわかってらっしゃいますね。
スポンサーサイト

さぁ、トルカリを作ろう!!

このあいだのブッダモンディでのオヌスタンのとき
たくさんの人たちと知り合えました。

そこで、チャクマ(ミャンマー系)の3姉妹と友だちになりました。
長女:ボルシャ(19)
次女:プロティバ(15)
三女:シャゴリカ(11)

3人とも私のつたないベンガル語を聞いて、正しく直してくれたり、
わからない言葉を教えてくれる。
とっても気持ちの優しい3姉妹!!

このあいだの金曜日、4時にブッダモンディで待ち合わせ、
ベンガル語を教えてもらいながら、わいわいみんなでしゃべってた。
ブッダモンディに住んでいる子ども(12歳~20歳のミャンマー系)たちも一緒に♪

その時には、お決まりの
『I LOVE YOU』は、なんて言うの?から始まった日本語プチ教室★
⇒『愛してるよ』だよって教えたら、みんな使いだした(笑)
ブッダモンディに住んでるマンマ(ミャンマー系)の20歳男子も、みんなに「愛してるよ~」って(笑)
終いには、お参りにきた近所のおばちゃんに言ってたよ(笑)

そんで、ぼくら夫婦になるよーって、おどけて2人でポーズ(笑)
『アムラ ビエ コルボ(僕たち結婚します)!!』
おばちゃんもノリいいんですわ、これが(笑)!!
そんときの1枚です❤

さてさて、そのときの会話で、
「明日、一緒にトルカリ作ろう!!」ってことになりました。

翌日の土曜日のこと
ボルシャに書いてもらったメモを持って、バザールに買い物へ出かけました。
【メモ】
テラピア(魚)500g 
トマト
じゃがいも
きゅうり
初めてこっちきて、魚を買いました!!
日本でもあんま一人暮らしのとき
買わなかったけど…
あっ、鮭くらいかな。
意外と安かった!!たぶん100Tkもしなかった…60Tkくらいだったかなー。
忘れてしまった…。

そこのバザールでも、そこいらにいたベンガル人に助けてもらいつつ、
無事に買い物終了!!

“はじめてのおつかい”
な気分でした(笑)

その帰り道、いつも通る道のドカンの前で何やら揚げていたので
ちょっとのぞいてみると、ジェラピーというめっちゃ甘いお菓子をあげていました!!
作り方は…
小麦粉を水で溶いて、それを袋に入れて、油で揚げ、
蜜に浸して、出来上がり!
って感じらしー。
あたしの聞いた限りではね。

そこでの一枚!!

揚げたてがうまいのです!!

冷めると…ちょっと…ね。
1つ2Tkです^▽^ノ

さてさて、6時になり、3姉妹が我が家へ。
前日、長女と三女はうちに来て、
嵐のDVDを鑑賞していきました。
本日は、3人とも来たので、昨日来てない次女のプロティバのために
嵐のDVDを上映♪

嵐の良さは、万国共通なのかっ?なんて思っていたら…
『シュンドル(かっこいい)!!』って言って、
しばらく見てたから、
共通ということにしときましょー♪

さてさて、いよいよ本題のトルカリへ…
と思ったら、魚調理用のスパイス、モリス(トウガラシ)がいるということが判明!!
どしゃぶりの中、近くのドカンに買い出し。

帰ると、次女のプロティバが下ごしらえをしといてくれていた。
ありがとー!!

材料がそろったところで
長女のボルシャが魚のさばき方のお手本をみせてくれた。
そして、魚をきれい切って、
そのあと、玉ねぎやら、トウガラシやら、しょうがを刻み、

こんな感じでトントントントンっ
切って、準備。
●たまねぎ1個+チリ1個+ニンニク1片+塩少々+しょうが少量+ホルン(スパイス)
を刻んで、混ぜて、ちょっと水入れて準備
鍋に油を入れ、最初に魚を揚げます。
じっくりじっくり揚げます。
その後、魚を取り出し、さらに油を追加して…
トマトを入れ、●でMIXした材料を入れ、魚を入れて
しばらく中火で熱します。
ことことこと♪
その間、私らはわいわいわい^▽^ノ

しばらくして、出来上がりました!!!
トマト&魚のトルカリです。
うまいんです、これが!!
ちなみに、左の野菜は、3姉妹のお母さんの差し入れです!
これまた美味しい!!!
ありがたいー!!
幸せです❤
自分でできるか、ちょっと自信はないですが…でも、忘れぬうちにやってみようと思います!!
あっ、明日にでもね…がんばろー!!
その後、3人が帰ろうとしてたら停電になり。
そのタイミングで日本の友達をとskype
3姉妹と日本の友達を会話ができました★
なんかすごいなー!!
INTERTNETって!!
世界の違うとこにいてもつながるって、なんかいいもんだ。
そして、本日覚えたあの日本語を使おうと…
試みたところで…プツッと
回線がきれてしまった…残念!!!
そんなこんなしてByebye
あっという間の楽しい休日でした♪
おしまい。






ジブリの世界

フィールドへ行くと、思うことがあります。
『あっ、なんだかトトロっぽいなー』
そんな風景が広がってます。
なもんでたくさんの写真を日々、カメラにおさめてます。
今日は、その中から何枚かの写真をUPします!!

この通り道みて、なんだか『となりのトトロ』を思い出しました。

似てるっていうか、雰囲気なのかなー。

そして、家からむくむくと出ている煙もなんだか素敵な田舎の風景です。


子ヤギさんがいたので一枚

至る所に子ヤギさん、親と一緒にいます♪

この写真は、親と子のヤギ

片道3Km、炎天下の中歩いている途中に出会いました。
この日は、天気良すぎました!!
めっちゃ暑かった…
歩いてる時、太陽を遮るものが何もなく、
脱水で、途中ふらふらになりながら歩いてました(笑)

そして、牛さんとその牛さんのごはん

のどかです。

田園風景が広がる村で

子どもたちが水浴びしてます。

水が湧き出てます。


さてさて、とあるとこではこんな橋が。

いつかズボッて底抜けそうな感じなくらい…ぼろい!
でも、みんなすたすたと歩いている。
すごし。
川のまわりには竹が生えてました♪
竹があったのが、ちょっと意外でした。
この道を通りながら、
その日一緒に予防接種所まで行ったInspectorさんから
コーランを習いました。
というか、近くにムスリムの子どもたちが通うコーランの学校があり、
その人が丁度、ムスリムで
こんな感じなんだよ、っていきなり始まった。
それが延々、車に乗るまで続いた…
『ログ べナ ジョロブナァ アンフセナぁー
オイン ロム トベ フィルロナー
ロナ クゥン ロム ミノル ハーチリぃー』
これを覚えるのが大変だった…
次々に言ってくるので、パニック!!
でも、なぜか私が覚えたいようにみえたのだろうか、
何度も何度も言ってくれるから、もういいよ…とも言えず…
ひとまず、ここまで言えた。
でも、すぐに忘れるのでとりあえず車に乗って、メモった。
アラビア語…難しいです。
※ちなみに上記のコーランは、私が耳で聞いたものなので、合ってはいません、きっと。
最後のお写真はこちら↓

再び、橋です。
かなり渡るのは、難易度高いです!!
だって、棒2本しかないもん。
でも、これ、橋なんです。
きっとネコバスは、こんな橋、スイスイっと通れちゃうんだろうなー♪
と、思ってしまう、私。
そんなジブリの世界が広がる村の風景でした。










オヌスタン(EVENT)

『明日、ブッダモンディでオヌスタンがあるからおいで』


8月21日(土)am10:00~オヌスタン@お隣のブッダモンディ


オヌスタンは、行事のようなものらしいです。
日本のお祭りのようなものですかね。
↓お隣の仏教寺院はこんな感じ。



10時ちょっと前に、大家さんたちに連れられて、行ってみました。
始まる前の様子はこんな感じ。
10時を過ぎたあたりから、人が増えてきて、ぎゅうぎゅうになりました。
この行事の準備・司会進行・料理を運んだりするもろもろの仕事は、若い男子の仕事のようで
若者たちがせっせこ働いてました。
しばらくして、お坊さんたちがやってきました。

ずらっと並んで、こんな感じ。
お坊さんたちの説法を聞いて、お祈りをしました。

どのタイミングでお祈りするのかわからず、まわりに合わせてました(笑)。
『意味わかった?』
って聞かれるけど…
説法の内容は、ほとんどわからず…。
単語単語をつなぎ合わせての意味を想像で解釈してました。
毎年、8月にこの行事があるそうです。
来年は、もうちょっと説法の内容が理解できるといいなぁ。
さてさて、説法の第1弾が終わり、集まってた子どもたちと戯れていた。
ここから子どもたちの写真撮影会が始まりました。

『はい、撮るよー』

『おれらも撮ってー』ってことで、少年たちも♪

続いてこちらも一枚!!
って、撮ってると、写りたがりの子どもらがやってきた(笑)

『おぉ!君たちも入りたいのかい!?』

って、言ってるあいだにどんどんやってきた(笑)

最終的には、みんながわいわい楽しげな写真になりました(笑)
その後、説法第2弾が始まり。
こちらも何を言っているかわかりません。
でも、ちょこちょこ女の子たちと話しつつも聞いてみました。
2時ちかくになり、お腹もすいたところで昼ごはん登場!!

ごはんの準備は男子の役目。

こんな感じで手で食べてます。
トルカリ(野菜・豚肉・魚)、豆のスープ、全部がこのお皿に盛られました(笑)
まぜまぜしていただきます!!
美味しい♪
けど、辛くて、汗が噴き出ました。

最後に、何やらごはんをお粥状にした甘いやつが登場!
『ミスティ(おやつ)』
と言われて食べてみると…
おぉ!!美味しい♪
けど、トルカリと同じお皿で食べたから、残ったトルカリとちょっと混ざった。。
食事を終えて、2階へあがる…
バンティ(お坊さん)と話し、みんなで一枚。

その後、バンティが持っていたカメラ(日本製)を部屋から持ってきて
写真撮影開始!!
10年前のものらしく、年季入ってました!!
めっちゃでかい!!
私も一枚撮らせてもらいました。
フィルムカメラのカシャッて音、やっぱいいもんですねー♪

その後、ブッダモンディのまわりをうろうろ。
よく会う、右の彼。
友達との写真を一枚!

仕事が終わり、遅めの昼ごはんを食べる男子たち。
おつかれさまです!!

ブッダモンディで出会った女の子と一緒に写真を一枚♪
さっきの彼もひょっこりやってきた。
3人で^▽^ノ

その後、気抜いてたら、2ショットの写真を撮ってくれてました。
そんなこんなで、みんなとわいわいして、楽しかったなー。
子どもたちが、カメラに夢中になって
大変だったのもあったけどね。
いつの間にか100枚以上一日で撮ってた(笑)

お仕事をがんばった彼。
花飾りをして、記念の一枚。
シュンドル(すてき)♪ ^▽^ノ
終わったあとの片づけ風景。
食器を乾かしてるところです。
今年のオヌスタンは、シェシ(終了)。
☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆★☆☆★☆☆☆★☆☆☆
【宗教】
バングラデシュは、イスラム教徒が多いと聞いていたが
私の住むエリアは、仏教徒が多い。
名字が『ボルア』(多い名字らしい、日本で言うと“佐藤さん”みたいなもの)ってつくと大体、仏教徒。
こっちに来て、
『あなたは仏教徒?』ってよく聞かれる。
まぁ、確かに仏教徒かなって思って、答えていると
いろいろ聞かれる。
『宗派は何?』
『どうやってお祈りするの?』
答えられず。
仏教徒っていうより
『神道』なのかもと思う。
日本を発つ前に中学のときにお世話になった先生から聞いた話。
◆◇日本は、『八百万の神々の国』◇◆
神様がすべて創った国という考えがあり、すべてのものに感謝している。
日本は、どのうちにも神棚がある。
収穫祭、祭り、そのすべてが宗教活動。
日本は、昔からどんなものも受け入れてきた。
(たしか)奈良時代に、仏教を受け入れ、その後、キリスト教も入ってきた。
だから、いろんな行事(クリスマスもお盆も)をやる。
目上の人を敬う、家族を大切にするってことも儒教から影響を受けているそうです。
なるほど、と思った。
なので、日本に昔からあるのは『神道』っていう考え方なんだそうな。
“すべてのものに感謝する”
ってことで、“神道”は、多神教です。
このことに納得した私は、
一応、仏教徒って言って、
深く突っ込まれたら“神道”の話を出すことにしてます。
でも、説明は、やっぱり難しく…伝わらない。


ちょっと買い物へ

休日の午後
ちょこっと買い物へ行くことにしました。

ここらで私の家の周辺をご紹介します。
下の写真は私の住んでいる家です。2階は大家さん、1階の右側に私が住んでます。

住み心地は、1ヶ月経った今、なかなか快適です♪
うちを出たら、こんな感じの道をまっすぐまっすぐ行くと、小さなドカン(店)が並んでます。


本日、快晴!!

隣のブッダモンディ(仏教寺院)の花がきれいでした♪

てくてく歩いて30秒で出会ったおじいちゃん、おばあちゃんとかわいいお孫さん^▽^

ほのぼの風景を一枚!!

いやぁ、愛を感じます♪

私もじいちゃん、ばあちゃんっ子だったから
こういう光景みるとなんだかじぃ~んときます!

『ノモシュカール』

(イスラム教徒たちは、『アッサラーム・アライクム』ですが、それ以外の人たちの挨拶はみんなこれ!)
そう言って、孫の手を合わせるおばあちゃん(笑)

さてさて、歩いて行くと…

『シスター!!』

と、聞きなれた声が聞える。
いつも通り道で出会う少年でなにかと、お世話になっているリトゥ君。

Ritu君:『どこ行くの?』
私:『ちょっと買い物へね』

という話をして、近道を教えてくれた。

んでそのまま買い物に付き合ってくれた。

歩いて5分ほどのところにある近所の市場は、こんな感じのところです。

ここで野菜と魚、鶏肉が手に入ります!
ちなみに鶏肉は、そのまんま売っております。

はい、そうです!!
そのまんま=『こけこっこー』と鳴けるような状態です。
まだ、買う(勇)気はありません。

Dearお母さん、
料理教えてもらえばよかったです。
ほんと、やっぱり料理が美味しいって大切です。
一人暮らししてたけど、料理の腕はさっぱりです。


Dearじいちゃん、
魚のさばき方、習っておけばよかった。。
ここはバングラの中でも海が近いから、魚がたくさんあるんだよ。
あぁ、じいちゃんの料理も教えてもらうんだったなぁ。

でも、ちょこちょこレシピをみながら
やってみようと思います。

ここは、良くも悪くも
コンビニみたいなものはないし、
でき合いのモノなんて手に入らない。
不便なときもあるけど、私にとっては、
“うまいもん食べたければ、作るしかない!!”って環境だから
まぁ、いいということにしときます。

んで、帰り道。

左の男の子、頭に何やら乗せて歩いているんです。
買ったものだと思うけど、なんかかわいくて撮ってしまいました。
この写真だとよくみえないのが残念!!!

あっ、前に乗せたか忘れてしまいましたが、

これが移動手段のひとつのリキシャです。
けっこう、これでなんでも運べます。
タンスも、でかいスーツケースも朝飯前!!
すごいです!!
ほんと、こんなんも運ぶの!?ってくらいびっくりします。
そんな写真、撮れた際にはUPします。

てくてく歩く。

いつも歩く道。
子どもが子どもの世話をする。
こっちでは、当たり前の光景。
みんなでみんなを見守っている。
そういうのっていいなぁ。

よく出会う少年たち
真ん中がRitu君、右の子もよく出会う。

みんな仲良しです♪

ちなみにこの日もスコーンを作ってみました。
家の前に近所のおばちゃんらがいたので、
『ちょっと待ってて』と言ったら…

うちに5,6人できて
スコーンを食べ、
嵐のようにさぁーっと帰っていきました(笑)
『美味しい』
という感想を頂けました!!

しかし、日本人的にはスコーンって普通の甘さだけど
いつもおやつで甘いものを食べるベンガル人たちにとって
この甘さはどうなんだろう!?
っと、ホントのところが気になる今日この頃です。

おしまい。











フィールドへ出たある日の出来事

この日は、Inspectorさんと一緒にCNG(写真右の緑のやつ)に乗ってフィールドヘ。

予防接種の年間スケジュール見てもどこに接種所があるかわからないので、
Inspectorさんが一緒にいってくれることはかなーり心強い!!

その前は、近場だったので一人でリキシャで行って、着けたけど
遠い場所は絶対わからない…ってか迷う!!
ってなわけでInspectorさんの存在は、本気でありがたいのである!!


20分ちょっとCNGに乗って、村へ到着。
そしたら、牛さんの団体がお出迎え!!
写真撮ってたら、こっちに向かってきた!!
びびりますわ!!(笑)

この日は、接種所を2カ所回った。

シリンジ入れるBoxが最初なかったり、
ゴミがそこらへんに散らばってたり、
注射したら、そのあと素手で抑えたり、

『ダメだよ~』って思うことが多々あった。


まだ、先輩がやってたことや
教えてもらった範囲しかわからずに、
自分のできるほんのちょっとのことしか、
やれないけど…


とりあえず、やってみる!!
フィールドに出て、いろんなものをみてみよう!
見つけていこう!!
がんばるぞー!!

ちなみに一緒に行ってくれたInspectorさん↓(পরিমলポリモンさん)


いろいろと説明してくれて、良い感じのおじさんです♪
2カ所の予防接種所を回って、
ちょっと休んでいこう、と言われた先は…
ドカン(お店)ではなく…家!!
『えっ!!?ここ!?普通の家ですよー!!』って
思って、入ってみると…
ほんと、家でした。
誰ん家!?
って思っていると…なんと、ポリモンさんの家でした!!(笑)
『おーっ、なんとこんなところにお家があったんですねー!!すごい、偶然!!?』
朝から何も食べていなかったので、そこのうちでお昼をごちそうになりました♪
ルティ(薄っぺらいナンみたいなやつ)とヤギのトルカリを頂きました。
久々のトルカリ♪
美味しかったー!!
けど、めっちゃ辛かったー!!汗噴き出たもんね!!

さてさて、ポリモンさん家には、親戚やらがたくさん10人くらいいました。
バングラの絆は深い!
んでもって、家族が多い!!

んでもって、赤子が多い!!
しかも、赤ちゃんは、前にも書いたけど、裸んぼうです。

こんなかんじで遊んでます。見上げられて、キュンっ♪

『はい、撮るよー』
その後、ポリモンさんの娘さん(ニパ:17歳)がサリーを着せてくれました♪
サリーを着て、記念写真☆
このとき、ニパが私の髪を念入りにセットしてくれたり、
ちょっとしたモデル気分(笑)
ちなみにこのとき15人くらいに囲まれて撮ってます(笑)
見られてるのって、恥かしいわ~☆
そんなんで、みんなでも撮ろうよーって言って、撮りました♪
(右隣がニパ)

↓一緒にお花を持ってもらい、子どもらをパシャリ♪

んで、わたしもついでに近くにいた男の子とパシャリ(笑)

そんなこんなでちょっと休むつもりが
長いあいだ居てしまった!!
よくわからないこともあったけど、楽しい時間だったなぁ♪
『আবার আসুন(アバル アシュン)』(また、おいで)
『আবার আসুব(アバル アシュボ)』(また、来るね)
すてきな出会いに今日も感謝だなー♪
^▽^ノ












I Love “あかり” & pepar.

私の好きなもの

“あかり”と“紙”

昔から、“紙”には目がない私。
ノートを買っては、大事にしすぎて、使えないままのノートがどっさり。
大人になってからも、
製紙工場で余った紙たちを集めてた。



オレンジの“あかり”が好きで、
部屋では、ランプとかキャンドルつけて過ごしてた。
ベランダにレジャーシート敷いて、机だして、キャンドル点けて、
東京タワーみながら、
友達とわいわいしながら、一緒に夕ごはん食べてたなぁ♪

あっ、東京湾の花火もみれたし、ほんと幸せな日々だったなぁ♪

そんな私

Bangladeshに来ても、“あかり”と“紙”好きは変わりません。

首都:Dhaka(ダッカ)で買ってしまいました。
ランプと紙^▽^ノ

ちなみにそのお店には、
『ちびまるこちゃん』に出てくるようなイラストとか
小物とかがあって、わくわくするようなものがたくさん!!


『ちびまるこちゃん』の世界がそこにはあります!!
↓そこにあったこの机と椅子!!めっちゃほしい!!…けど、任地まではもっていけず…

泣く泣く断念。しくしく。。・

↓買ったランプは、こんな感じです♪

↓んで、それを点けてみた部屋はこんな感じです。


やっぱり、蛍光灯の明かりより

こういう感じが落ち着きます。


そういえば、キャンドル・ナイトってのもいいなぁ♪
もうちょっとしたら、屋上でできたらいいなぁ。
なんてひそかに計画中。


ダッカに上がって、ヨーグルト&バターなどを購入し、
任地へ帰ってきて、スコーンを作ってみました^▽^ノ
『みやスコ(みや's スコーン)』
byお世話になった職場の先輩が名付けてくれました♪

美味しいチョコレートは手に入らなったので、
アップルシナモンを作り、mixしてみました♪

先輩には好評でした^▽^ノYeah!!


東京にいたときもよく作ってたなぁ。

これもある意味、ストレスマネージメント☆
料理は得意じゃないけど、こういうのは、好き!

でも、料理もレパートリーを増やしたいと思う今日この頃です。




ある日の夕方

家にいると
ドンドンドンッ!!
と、ドアを叩く音が…
ドアを開けると近所のおばちゃん(officeのCold Technician:同僚の奥さん)とその子ども(オンキタ)が

『Yuri,কি কোরেছেন(なにしてるの)?』
と、やってきた。

んで、my ROOMで、くつろぎだした。
よくあるパターンです。
オンキタは、机の上のいろんなものに興味津々☆
myメガネで一枚♪
チャ(甘い紅茶orミルクティのこと)を作れず、お菓子もないmy room

おばちゃん:『チャないの?』
私:『ないです…』

そんなやりとりをした、その直後…
おばちゃんと大家さんのお母さんが台所で
お菓子とチャを作り出した!!
思わぬ展開だ!!

我が家には、ティーカップがひとつしかなく、
大家さん宅(2階)からお母さんがカップを持ってきた。

そして…
『চিনি আছে(砂糖ある)? চামুচ(スプーンは)?』
いろいろと必要なものをバタバタと揃える私。
その図↓

+myヘアバンドをかぶり、踊るオンキタ(笑)

お菓子は、クッキーを作るということで教えてもらうことに。
【作り方】
小麦粉+卵+砂糖をmix(分量不明:適当ですな♪)
以上を油で揚げる!
出来上がり♪
んで、チャもできた^▽^ノ
おばちゃんたち、他の子どもらも加わり、6人でチャを飲む^▽^

そんなこんなでバングラでは『突撃!!隣の~』的な感じなことが起こります。
あんまり『うちおいでおいでー』はやってないですが…
ってかやってないですよー!!
ほんと垣根を軽ーく越えてやってきます。
ある意味、すごいです!!

チャ美味しかったし、まぁ、いっかね^▽^

その後、バングラデシュの伝統的な刺繍(ノクシカタ)
そのベッドカバーを最近買ったので、一緒に敷いてもらった↓

御覧の通り、真っ赤です。ちょっと抵抗ありましたが…
できれば、シンプルが良かったのですが。
まぁ、こんなんもありでしょ!!
刺繍はほんときれいです!!
すべて手仕事、すごいなー!!

寝室は、こんな感じ。

その後、いつものように大家さん宅へ。
しばし、おしゃべりし(を聞き)ながら、オンキタと戯れる。

以上、そんなある日の夕暮れのことでした。

ホタルと私

去年の初夏、
友達と白川郷に行ったとき、ホタルを見て、感動しました。
東京にいたら、なかなかホタルとは出会えないから、
ホタルをみたとき、友達とわいわいはしゃいだのを思い出します。


そんなホタルさん^▽^ノ
こっちでも出会うことができます♪
さっきも水浴び中に出会いました!!
そう、シャワーしてる最中に、ホタルと遭遇しちゃいました♪ (笑)

メガネかけてなくって、ゴキさんかと思いきや!!

なんかおしりがヘンに光っているような…??
って思って、明かりを消してみたら…

☆☆☆☆ぴかぴか☆☆☆☆

『おわぁー!!ホタルだぁー!!』と興奮しちゃいました^▽^

『水浴びしている私とホタル』(笑)

しばし、明かりを消したままにしてみました。

ホタルの光ってきれいだなぁ、そんなことをふと思った夜でした。

およばれ^▽^ノ

ダワット(およばれ、ご招待)を本日は2軒受けました♪
ありがたいことです^▽^

ひとつは、先輩隊員のお家の下の階に住むDr夫婦の家。
もう一つは、バルミスヌードルの店を営む一家宅へ。


バルミスヌードルのお店の風景
⇒ここのあっさり味でピリ辛のヌードルは絶品です^▽^ノ
先週、5日連続で通いました(笑)
ちなみに下の写真は、金曜の特別menuらしい!!1杯30Tk(約39円)

バングラデシュは、毎日トルカリ、毎食トルカリってな感じなのですが
(同期で、ホームステイしている子たちは、そうみたい)

私は、あまり食べておらず。
なにを食べてるかなぁと振り返ると…
日々、バルミスヌードル食べてます!!
そうめんみたいな麺で、ほんと美味しいです!!
20Tk♪
2杯はいけちゃいますね^▽^ノ





さてさて、話はもどり…
今日のお昼ごはん、こちらっ!!^▽^ノドンっ


魚と野菜のブッタ(あえ物)、手前のは、かぼちゃのオリジナル料理!!
これが、めっちゃうまい!!
甘くて、ちょっと辛い。けど、うまい!!


そして、
今日の夕ごはん、こちらっ!!^▽^ノじゃーんっ!!


春雨ヌードル!!

右上:野菜和え、右下:タケノコの炒め物、左:豚肉!!(嬉っ)

ほんとどれも美味しい!!
バルミス料理は、どれも『アッチャ コリ(美味しい)』
『キジュ タンバレ(ありがとう)』
と習ったバルミス語を使って、わいわい楽しんでました♪

左のお②人は、ダッカからやってきたご夫婦★

ここCox'sで、ゲストハウスを経営しているそうです。
この人たちとは、つい最近、バルミスヌードルの店で会ってたから
今日、また会えたのは嬉しかったなぁ♪
旦那さんは、前にEuropianとか、アメリカ人にベンガル語を教えていたらしく
会話の中で、私の間違いを、直してくれました!!

そういう人、大切ですわ!!

最後に記念写真☆
ほんと皆いい人たちで、
わいわい楽しい家族だった!!
バルミスの人たちの考えは、ちょっと似ているなぁって思い、
また親近感が湧きました♪

今日は、たくさん食べて、
ほんと“しあわせ”満腹です!!

『キジュ タンバレ』(ありがとう)!!

青空っていいもんだ

8月2日から5日間のあいだ

office(首都:ダッカ)から車が1台、私の任地:Cox's Bazarにやってきました。



さてさて

私の職種:感染症対策の仕事は、どんなことをやるのか?

というと…



EPI(Expanded Programme on Immunization:予防接種拡大計画)

⇒世界のこどもたちを予防可能な感染症から守るため、基本的なワクチン接種を推進することを目的として

1974年、WHOによって開始されたプログラム。

そのプログラムに携わっていきます。



現在、EPIで主に投与されているワクチンは

6種類(ポリオ、はしか、BCG、破傷風、百日咳、ジフテリア)、

これに加えて、B型肝炎ワクチン、

インフルエンザb型菌(Hib)ワクチンも投与されています。

ちなみにEPIplusとして、Vt.Aもワクチン接種の機会に合わせ、投与しています。





さてさて、そういったワクチン接種がきちんとなされているのか、

いろんな村々を巡回していきます。





遠い場所へは、バスやリキシャなどで行くのにも限界があるので、車で行きます。





さて、今回は…各地への“あいさつ回り”がmainでした!!



ここCox's Bazarには8つのウポジラ(市町村みたいなもの)があります。

北から南まで2日間かけてあいさつ回りをしました。

日本でいうと県内をぐるっとまわる感じですかね。



日本のように道はちゃんとしておらず

ぼこぼこしているので、ときどき体が宙に浮きます(笑)

以前、先輩は車の天井に頭を打ち付けるくらい浮き上がったそうです(笑)

結構、でかい車なので、かなり天井も高いんですがね…。



その8つの各地域には郡病院があって、

そこにMTEPI(ワクチンを管理する人)がいて、各接種所で使うワクチンを管理しています。

その人たちと毎回、現地(村)へ行くのに連絡をとるので、

各郡のMTEPIに挨拶をし、郡病院長(Sir)にもあいさつ(ただ、いないことのほうが多かった…)。



下の写真は、ワクチンを管理している冷蔵庫。

ワクチンの適温は2~8℃

ちゃんと温度が適切かを毎日、朝と夜チェックしてます。



行ったら、ちゃんと管理されていることを『確認しましたよ』のサイン↓

でも、停電とかあるので、そのときは温度が保てない、という理由で

開けられないこともあるそうな。⇒開けると怒られたとのこと。



さてさて、この日は、3つの病院にあいさつに行きました。

車に酔いやすい私ですが

先輩隊員と話してるうちに着いたっていう感じで

ありがたいことに酔わなかった!!



2つの郡病院にあいさつを終えて…

その日、最後のクトゥブディアという地へ。



そこは島なので、船で渡ります。



この日は、気持ちいいくらいの青空が広がってました!!



ほんと青い空ぁぁー!!



白い雲ぉぉー!!



ミルクティー色の海は…残念。。



桟橋を渡り、船着き場に着いたら、丁度でるところでした。

ちなみに料金は、15Tk(約20円)





↑こんな感じの場所


しばし、めっちゃ良い天気だったので、
先輩と2人ではしゃぎながら、揺られること20分ちょっとで到着!!


到着すると、子どもたちが一斉にやってきた!!


どうやら船の荷物を運ぶためにきたらしい。




桟橋を渡り、リキシャに乗って、


いざ、クトゥブディアの郡病院へ!!

そこのMTEPIは、ちょっと前にほかの郡病院から来たという新しい人。


この人の仕事ぶりは、すごい!!
自分で、表みたいなのを作ったり、ひとつひとつのことに対し
丁寧に仕事してました!!
(割合、遠い地域のスタッフさんのほうが、仕事に対する姿勢はピカイチだとかby 先輩)


ちなみに倉庫もきれいに整頓されていて
『!!シュンドル!!』(すごいっ!)
ベンガル人は(人のこと言えないけれど…)、整理整頓ができない…ってかやらないだけだけど、
ここのMTEPIはしっかりしてる!!
ラベルも貼って、ちゃんと種類分けされてました!!



その後、ナスタ(軽食)をごちそうになり、郡病院の敷地内をぐるっと回る。
↓下の写真は、ワクチン接種後の使用済のシリンジの焼却所


なのですが…
よくよくみると…

シリンジがまんまあるんですよねー。


しかも針むきだしです!!


危険ですよーーー!!


日本は、どうやって処理してるんだろー!?


処理の行方を追ってみたいもんだ。





その後、リキシャに乗り、ぼこぼこ道を揺られ(浮き)ながら、いざ桟橋へ

突如、桟橋でのサッカーが始まりました。
おー!!
こんなとこでもやるのかいっ!!
って思って見ていると、
すぐにボールは、チャポンっと落ちてしまいました。
どうするんやろね?
って先輩とみていると…

男の子が一人、すっぽんぽんで
橋のとこから、綱を渡り、下へ降りて行きました!!
まじ猿並みな身のこなし!!

大丈夫?って思って見ていると…
意外と浅かった!!


ボールを撮った彼は、満面の笑みで
『とったよー!!』
って、ボールを頭に掲げて、
こちらにポーズ♪
そのお写真は、ちょいと理由ありなので…(照)
載せられません!!

残念ですが…





また船にのって、帰路につきました♪
※ちなみにこの子は、ただそこに居たので撮ってみました♪
なんだか絵になっていたので^▽^ノ


好きな子

このあいだの休みの日に
ダダ(大家さん)と一緒に青空市場に出かけた。

そこには、とれたてのFreshな魚と野菜たちが並んでいた。

子どもたちは、ビニールの袋を
1枚2Tk(約2.6円)で売っている。
それがその子たちの仕事

たくさんの子どもたちがいる。

誰かが、魚や野菜を買うのを待っている。
誰かが買ったら、我先にと、
買ったものを袋に入れようとする。
たまに他の子とケンカしてたりする。
一生懸命に大人も子どももみんな生きている。

そんな『生きる力』がつまった市場で
ふと、かわいい女の子がいた。

きっと将来はべっぴんさんになるだろうなーって思った。
ほんとハリウッド女優並みなね。

年を聞くと11歳。
名前は…ちょっと聞き取れなかった(ごめんなさい)。

その子とちょっとおしゃべりしてたら、
他にも子どもが集まってきた。

そのなかの1人の男の子が
その女の子にちょっかいをだしてきた。

『おやおや』って思って、しばらく見ていた私。

そして、なにやら女の子がちょっと嫌がっている。
そして、女の子が反撃。

その後、女の子を追っかける男の子。

『好きな子にちょっかい出すのは、万国共通なんだなぁ』

この日は、そんなことを思って、
なんだかほっこりしました。
07 | 2010/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゆりうめ

Author:ゆりうめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。